© AAL-KOBE,Takahashi Medical Clinic

ボトックス注射によるわきが・多汗症治療

 

ボツリヌストキシンはニオイのもととなるアポクリン汗腺や汗のもととなるエクリン汗腺の働きを衰えさせる効果があります。それを利用しニオイと汗量を軽減させる治療です。ワキに注射を打つだけなので施術時間が10分程度となります。

半年~1年(個人差あり)の効果が持続します。
また、手のひらの多汗症の方にも効果があります。繰り返し注射を行うことでアポクリン汗腺とエクリン汗腺が徐々に萎縮し、持続期間が長くなったり、効果が倍増していきます。

料金

40,000円+税

※部位により料金が異なります。

  詳しくは問い合わせください。